Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

留学

パリでダウン。

昨日に引き続きやたらと調子が悪いです。体調の前に、精神的に調子悪くなったかもです。まあ、月一回くらいはあるので、今回は色んな困難の中、よく持った方だと思います。

最初にエッフェル塔の前で全体の記念撮影。その後は香水のミュージアムにいって、歴史を教えてもらう…が、説明の人の英語が早すぎてなに言ってるのか全然わからなかった。ネイティブの人ですら聞き取りづらかったらしいΣ

そこからはもう待ってるのが面倒だったので、自由行動。

といっても、いつも通りただ目的なく歩き回るだけなんですけどね。

まずは、シャンゼリゼ通りを歩いて、凱旋門へ。画像で見るより相当大きかった。ナポレオンはようこれを作らせようと思ったわ。

そこからは地下鉄に乗って、ルーブル美術館近くに。この地下鉄、見た目は普通だけど、一部ドアを手動で開ける。まだ止まり切ってないのにあいちゃうあたり、ラフだね。

ルーブルは、外見だけ見て回る。中は相当広いらしいから、きっと回り疲れちゃう。

そうそう、今日はずっと一人で回っているので、つまんないのですよ。話し相手がいないとね。


ルーブル後は特に当てもなくさまよう。ノートルダムを見たり、マカロンを買ったり。体力的にそろそろ限界だったので、15時頃にはホテルに戻る。一時間ほどゆったり風呂につかってリラックス。その後は夜中までぐっすり寝て、今この記事は0時過ぎに書いております。

ワインか何か飲もうと思ったら、バーが0時で閉まった。早すぎなイカ?

とまあそんな感じで、後はもう帰るだけです。早かったし短かった。パリは一週間くらいかけて観光したい感じ。


早くみんなに会いたい!


27日へ。
  • 2011.03.26 Saturday
  • 23:00

留学

パリパリー。

6時起きはつらいです。さっさとシャワーを浴びて、最終目的地パリへの旅をスターティング。

フランス語はいいね、超なんとなくわかる気がして。ドイツやらイタリアやらは全然わからなかったもんなぁ。

今年は必死に仏語やらないと、卒業出来ない(・ω・ ´ )←

お昼あたりで、体調が悪い感じなことに気づく。ただ喉痛いだけかと思ったら、軽く目眩があるじゃない。普通に風邪じゃない。

日本人勢も結構風邪ってるらしく、どこかで移ったかなぁ。

パリに到着した後も、クラクラ。晩飯を食べた後に夜景を見に行く予定になっていましたが、キャンセル。無理っす。

ということで、20時には就寝。明日はもう少し良くなればいいのだが…。26日へ続く。
  • 2011.03.25 Friday
  • 23:00

留学

すうぃっつぁーらんど。

もうツアーもほとんど終わったようなもの。なにせ、今日はスイス・ルツェルンまでほぼ移動だけで、明日と帰国前日も移動がほとんどだから。後はパリだ。パリ大事。


デジカメが壊れたのはかなり大ダメージだが、とにかく今を楽しむことにする。精一杯楽しむのよ!


今回は比較的早く、6時間程度(!)でスイスに到着。軽く探索してきますた。

ここスイスは、貨幣がユーロではなく、フランですな。

しかし、なんとほとんどのお店がフラン以外の貨幣(ユーロはもちろん、ドル、ポンド、日本円も!)で購入できるみたいです。おいしそうなチョコレートをユーロで買ってきました。(お釣りはフランだけど)

ここの晩飯は久しぶりに(←)おいしかった!いいスパゲティでした。

問題は、口内炎が出来てやたらとしみること。マジ勘弁してください。デジカメがなくなった今、楽しみなのは食い物なんです。

夜には喉も痛くなってしちゃって、どうしようかと。ぐえ


晩飯後は自由時間。やっぱりフォンデュとワイン(←)は頂かないといけないなということで、riversideをまったり歩きつつ、お店さがし。

チーズフォンデュは…面白かったけど、なんかバラエティに欠けてたかも。パンを延々とチーズにひたして食べるだけだし。日本帰ってからチョコフォンデュ食べに行く!

面白い写真を撮ったり、韓国の人と(友人が)語り合ったりして、楽しい夜だった。


そして今日のホテル。元々牢獄だった所を改修してホテルにしたそうだ。おなごたちが「こんなとこじゃ寝れない!」って言ってたけど、ワシにはその気持ちが全くわからんのよ(・ω・ ` )

ほな25日に続きますだー。
  • 2011.03.24 Thursday
  • 23:00

留学

水と戯れる。

さて、ヴェネチアでの楽しい旅が始まるです。なんと200枚以上撮ってしまったよ(・ω・ ´ )


まずは朝食ののち、列車で30分。ほどなくついたそこはまるでディズニーランドにいるような気分です。


ヴェネチアには、車がない。というより、車道が全くないのです。代わりに、運河が街中を網の目のように巡っています。中心部への移動も船でした。

サン・マルコ広場は、本当に凄かった。写真で見るより迫力がある、創作意欲を強く掻き立てられる建物の数々。

まあ、ここも工事してたんだけどね。なんぞこれ


今日は一日自由行動で、時折オプションツアーに参加するような形です。最初は、ガラス製作のデモンストレーション。…まあ、小樽もガラス細工の街なので、特に凄くはないかなぁ…と思っていましたが、甘かった。

ちょちょっとアツアツのガラスをいじると、それだけでなんと馬の形に。ガラスの塊が一瞬で芸術作品に変わる。凄い。


…まあ、みんな背が高くて何も見れなかったんだけどね←


それを見終わってから、街中を歩き始める。


この世界は本当に映画の中にいるようで、でも現実っていうのが驚き。


広い道は全然なくて、ほとんどは路地裏みたいな通り。そこにお店が立ち並んでいます。どの建物も一階はお店、二階から四階〜五階は住居みたいになっているよう。上を見上げると、洗濯物が干してあったりします。


イタリアといったらジェラートだろ、ということで購入。あんまり美味しそうだったので写真を撮り忘れた。失敗した。

もちろんやったらと美味しかったです。これは日本では味わったことがないレベル。おいしいって、いいね!


ほんで、ゴンドラへ。

ゴンドラっ何かって?


こいつですよ。スキー場のゴンドラとはわけがちがうのよ。

ワインをボトル一本頂き、乗る。


何故かしら、超楽しい。


めっちゃ楽しい。


そしてイケメン。


ゴンドラは最高だった。なんというか、言葉で表すには惜しいくらい。


ヴェネチア大好きになったぜよ。


その後は、もうちょっとマーケットを回って、仮面を買ってみたり。いや、めちゃめちゃいっぱいあったんですよ。だから買わないとダメかなと思って。


ここで紹介しきれないくらいまだまだたくさんの写真を撮ったけど、
ひとまずこのくらいでディナーに向かう。

ディナーのお味は…うーん、日本で食べるそれとそんなに変わらず。もっとおいしいかと思ってた。

まあでも、ワインをたらふく飲みながら演奏を聞けたので大満足。日本勢はワシしか飲まないので結構アレな感じだったけどね←


そしてホテルに戻ってから、一杯だけ飲み直してそのままバタリ。24日、ほとんど移動日に続く。

P.S. デジカメが壊れた。なんか写真が保存できない。カードの異常らしいので、どこかでSDカードを買ってみるけど、これでカメラ側の異常だったらパリはもう友人任せになるなぁ。このデジカメもそろそろ買い換えたい。というか一眼レフ欲しい
  • 2011.03.23 Wednesday
  • 23:00

留学

お城とワシ。

なかなかうまいこと寝付けない中、四日目の朝を迎える。慣れた所じゃないとやっぱり寝れないね。

まあ普通な朝ご飯を頂いて、イタリアへの長い道のりをスタート。

途中、ディズニーに出てきたらしい(シンデレラ城?)お城を訪問。山の上にあってまるでうちの大学みたい(場所だけ)。

山道を15分ほど歩くと、お城の入り口へ。近くでみると超大きい。すごいぜよ。

中をみて回るツアーもあったけど、あんまり時間がなかったので外だけ見る。

ほんでお城をたんまりとったところで、そこでドイツのお土産を購入し、ひとまずオーストリアのInnsbruckという街で休憩。

アルプスに囲まれた小さな街ですわ。少しばかり散策。ここにもマックがあるなんて。凄いわ。Wi-Fiは調子悪かったけど。

そこを抜けてからまた長い長いバスの旅。結局ホテルについたのは21時すぎでした。

晩飯はホテルから結構離れた、ロイホ(ロイヤルホスト)みたいなレストラン。そこまでは、なんか札幌の南区みたいな住宅街。ここほんとにイタリア?

飯は…うん、まあおいしかったよ。うん。


その時まだワインを飲んでいなかったので、ホテルに帰ってからバーで一杯。ツアー中は毎日飲んでるかも(・ω・ ´ )

高級ホテルっぽいのはいいんだが、残念なのはWi-Fiが有料でしかもめっちゃ速度が遅いこと。これなら3Gのが何倍も早いぜ。


そんなこんなでネットに接続できない毎日を送っているヨーロッパの旅。明日はヴェネチア。水の都。23日へGo。
  • 2011.03.22 Tuesday
  • 23:00

留学

みゅにっくみゅんへん

寝坊した★

ということで、さっさと朝飯を頂いて出発の準備。何気に出たチーズとハムがとってもおいしかった。


出発の前に、ちょっとだけお買い物タイム。


三つも一目惚れしてかっちゃいました!もう買うしか選択肢がなかったんです(・ω・ ´ )


友人は99ユーロのテディベアを買って満足。いい買い物をした。


そしてそれから、ドイツの広大な草原を横目に、札幌の姉妹都市、ミュンヘンへ。夜まで自由行動。晩飯も用意されていないので、自分でレストランを探さないといけません。でも、それが楽しみね!



ライン川あたりにはお城がたくさんあったので、写真も充実。ちょっとデジカメの調子が残念なのがありますが(・ω・ ` ) 帰ったら一眼レフ買おうかなぁ。それを買うかMacbookAirを買うか迷ってます。

また6時間ほどの道のりをぬけて、ミュンヘン到着。


このホテルもすげえぇわぁ。部屋には有線LAN、ロビーではフリーのWi-Fiが使い放題。ブラインドは電動だし、ワインのミニボトルがあったし。うえっへっへ。

そんな便利なホテルをいったんあとにして、ミュンヘン市内にゴー。

今日も雲一つない快晴であります。絶好の観光日和だね。

…いやしかし、ここも工事中が多い。3月ってヨーロッパ全土で修理するの?ってくらい、どこもかしこも工事工事。いやぁ、写真撮るのが大変ですわ。


そして、意外に見るところがない。近代化しすぎてて、普通のデパート街。撮ったのはこの旧市庁舎くらいですわ。


うまいことおいしそうなレストランも見つけることができなかったので、今日はなんとなく残念な感じ。まあ、そんな日が一日くらいはあってもいいよね。まったり出来るし。

ということでなんとかかんとかホテルに帰ってきて、快適なWi-Fiライフを送るなう。部屋まで無線が通ってればよかったけど、さすがにそこまではないか。でも有線LANあるくらいなら、無線も簡単に出来そうなんだが・・・(・ω・ ` )

この留学で撮った写真の枚数が800枚を超えました。予定の2000枚まではいかなさそうだけど、1200枚くらいにはなりそう。めっちゃ撮ったねワシ。


さて、今日はまだ夜は長い。これからバーでも行って一杯やろうかと思います。ビールばかりだと思っていたけど、ドイツは白ワインもとってもおいしいんです。ほいでは、22日に続くのだ。

ドヤァ...
  • 2011.03.21 Monday
  • 23:00

留学

じゃーまにー!

ワイン飲みすぎたせいか、夜中何度か目覚めてしまった。「まだ…3時か…。俺が目覚めるにはまだ早い」とかやってた気がする(ドヤッ


ということで、ビュッフェな朝ご飯を食べて、今日はアムステルダム市内探索です。



色々見て回ったけど、どこも写真に写したくなるような所ばかりで凄かった。昨日のナイトクルーズもいいけど、朝の日を浴びながら散歩ってのもまた乙です。アンネフランクの家にも行った。中には入らなかったけど(・ω・ ´ )

お昼ご飯は、集合場所近くのレストランで伝統の料理らしきものを食べる。


外はカリカリ、中はグラタンみたいにアツアツ。めっちゃおいしかったですわ!

コーヒーも頂いてまったりと満喫。ユーロはまたがっつり使うつもりよ。


その後はまた5時間かけてGermanyへ。今日はSt goarという小さな村で一泊することに。これがとってもいい所なのですわ。

ホテルはこのツアーで貸し切りみたいな状態。晩飯のパスタもおいしかったです!


そして、一番楽しみにしていた「ワインテイスティング」へ。ふへへ、テンション上がるぜ…本場のワインを飲めるなんて聞いたらもうね(・ω・ ´ )

場所は建物の下、ゲームとか映画でしか見たことがなかったような地下シェルターみたいな所。


ここで小さなコップを手に、数種類のワインを味わう。

どのワインも色々な味があって非常においしかったのですが、最後にもらったアイスワイン(直売で27ユーロΣ)、これが今まで飲んだワインの中で最も美味しかった。ワインなのに、甘いのよー。凄かったです。

ということでおいしいお酒を満喫したところで、今日はシャワーを浴びて寝る。明日のミュンヘンも楽しみ。あそこは、札幌との姉妹都市なんですよ。雪まつりのシーズンには本場ミュンヘンから職人が来て、おいしいものを食わせてくれます。


それでは、この古風な部屋で一人、一休み。21日に続きます。
  • 2011.03.20 Sunday
  • 23:00

留学

あむすてるだむぅ

ついにロンドンの地を離れ、一路ヨーロピアン大陸へ。

今日はオランダ、アムステルダムへ行くことになってます。ボートで運河を回るツアーに参加する予定。楽しみだね!

もし時間があったら、アンネの家に行きたい所だが…まあ行けなくてもいいさ。


ドーバー海峡をフェリーで横断。お昼は中で食べて、その後は色々中を回る。いやー、揺れるね。ぐぇ

そして、船を降りたあとも延々と陸路をひた走る。途中で交流タイムがあって、色々な人と会話してみたけど、あいづち打てないし質問できないしで散々だったw でも、質問に答えるのは結構できた気がする。ここにいると、英語が当たり前だからねぇ。


はるばる11時間ほどの移動で、オランダアムステルダムに到着。ちなみにベルギー国内を通ってきました。


ホテルが凄いのよ。空港の近くらしいんだけど、部屋が凄い。しかも相部屋だと思ってたのに、シングル。そして広い。そして新しい。なんというか至れり尽くせりな感じ。今日は気持ちよく眠れそうだ!

部屋にWi-Fiもあるらしいのだが、4ユーロほどかかるので断念。どうせ半日も入ってないしね。明日は8:30にはチェックアウトするはず。

そしてこのツアー、結構色々やってくれて、わからんくて混乱することはまだない(customや特産物の紹介は全然わからんかったけど!)。そしてこのオランダ、むっちゃロリコン歓喜の国らしいですね。正確に解釈できたかわからんけど。

あぁ、ワシはロリコンじゃないから、別に歓喜しないよ(キリッ


ということで、バイキング形式の晩飯を食べて、初めてのオプショナルツアーへ。今日はアムステルダムの街を船で渡るクルーズへ。

29ユーロだったけど、初日くらいは豪勢に参加したいということで。



そして船に乗りつつドリンクタイム。フリーでいくらでも飲めるので、ワインばっかり三杯も飲んだ。超酔いまくり。でも、外人と全く躊躇なく話せてめっちゃ楽しかった。男性方と、どんな車がいいか話し合ったり、これまでのロンドンの体験を語ったり、とにかく話まくった。酔っていたせいで聞き取るのが大変だったし英語も上手く話せてたかわからないけど、みんな「上手だよ!」って言ってくれて嬉しい限り。

ナイトクルーズの後、えっちな感じのショーがあるらしいのだが、お金もなかったし飲みすぎて大変な感じだったから帰ることに。結局日本人は誰も参加しなかった模様。国民性が出るね(笑)

あ、他の国でそんな感じのショーがあったら、次は行きますよ←



そんなこんなで今日はめっちゃ楽しかった。これからシャワー浴びて寝るます。いい感じに酒が回ってるので良く寝れそう。シングルだし。


明日は7時くらいには起きなければ。気持ちのいいまま20日に続くます。
  • 2011.03.19 Saturday
  • 23:00

留学

もう荷造り。

そろそろ朝起きるのが大変になってきました。慣れって怖いね。

今日は何事もつつがなく終了すればいいですなぁ。休息日ー。お昼ご飯もそこそこに帰って、家でゆっくり。いいねぇ


授業に数分ほど遅れつつ(寝坊乙)、今日は未来形の話と、誇張表現について学ぶ。正直、わからんよね(・ω・ ` )

凄く眠かったのでそこそこに授業を終わらせる。ランチに行く前に、この後のバスツアーで一緒になるっぽい東京の人と知り合った。mixi教えてって言われたけど、アレだね、昔の残念な日記とかがあるから微妙(笑)


その後は飯。個人経営じゃなくてちゃんとしたお店で食べることに。勝手がわからなくて大変だったわ。どうやって注文するとか、お金をどう払うとか、日本と違うからわからんのよ。


ということで今日はこれ。パンがカリカリで、チーズで、トマトで、とっても美味しかったですわ。アメリカンコーヒーも頂いて満足満足。


帰りに、マジプロ(産官学活動の一環)をやっていた友人(ワシもやってたけど、違うグループだった)と、小樽と商大はどうあるべきか、という話をして盛り上がった。というか、ワシが勝手にしゃべってただけ(笑)

それも含めて、これからゆっくり時間をかけて、ワシの日本に帰ってからの活動戦略を練ることにするです。



・・・ということでずっとiPadの前に張り付いて、プロジェクト用のアンケートを作ったり、企画書を書いたり、とにかく色々してました。荷造りは10分くらいで終わりましたよ!明日は最後の授業、
そして家を離れてホテル生活に入ります。三人相部屋だから、どうなるか心配だぜ・・・(・ω・ ` )

ほんでは、18日、「ヨーロッパ周回バスツアー編」に続くぅ。(といっても、明日はまだバスには乗らないけどね)
  • 2011.03.17 Thursday
  • 23:16

留学

ディナー。

水曜日。木曜は荷造り、金曜にはロンドン市内のホテルに行くということで、実質ロンドンを満喫できるのは多分今日まで。

ということで、今日は夜も出歩いて、パブでディナーを楽しみたいと思います。

こっちにきてから、実は巨峰酒しか飲んでない。バスツアーの時は、二日にいっぺん以上は飲むつもりでいるが、ロンドンの酒を味わっていない。まずい。ということで今日は飲むよ(・ω・ ´ )

と、今日のことを色々考えつついつもの通りOxford Circusを歩いていた時、偶然にも、ワシが最も好きな車であるAudi R8(一番安いグレードで1200万くらいだった気がする)が走ってるじゃないですか。車内から向かい側のAudiディーラーに飾られているR8は見たことがあったが、走っているのは初めて。朝から猛烈に感動。今日は一日良いことがあるだろう。うん。

今日の授業は、パートナーになったコロンビアから来た人が一生懸命話をしてくれたので、結構楽しかった。中々途中眠かったけどね(・ω・ ` )

授業も後二日。もう終わるのかー。早かったですわ。

というか、留学全体としてもう半分が終わる。早いです。うん。


そしてそれから、夜まで時間があるということで、例のハリー・ポッラー()で有名なキングス・クロス駅に向かうことに。と、その前にお昼ご飯じゃ。


今日もお手ごろな感じの場所で、3種類£5くらいのお店へ。野菜美味しいです。

ちょっとまったりした後は、余裕あったので歩いて駅へ。



キングス・クロス隣にあった、St.Panctas駅(だったかな?)は、凄かった。


ドーバー海峡を渡るEurostarが止まる、International Stationだそう。外装はめちゃめちゃ古風なのに、中は先端的。そんな感じの建物が増えてます。

それにみとれつつ、目的地へ。


・・・探してみるけど、9と3/4番線について書いているものが何もない。数人に聞き回って、なんとかようやく発見する。













・・・






・・・・・・





なんじゃこりゃああああああ!!!!



・・・どうやら、キングス・クロス駅の改修工事において、壁は取り壊されてしまった(または近辺工事中のため見れない)模様。


だからって、変わりにこんな紙っきれ貼っただけとか、勘弁しておくれww

標識みたいなものも全くなかったし、場所は駅ホームのはしっこの方。聞かずに見つかるわけがないべさ。


ということで、失意の中、駅のカフェで時間を潰して、お目当ての場所へ。


今回いくのは、Charing Cross駅近くにある、シャーロックホームズという所。どうやら、色々とゆかりのある所らしいですわ。


ちょいと迷いつつ、発見して中へ。一階は立ち飲みのパブになってるみたい。今回はおなご二人連れつつ、さらに混んでいたので、二階のレストランへ。

落ち着いた雰囲気のお店で、良い雰囲気だった。ホームズの書斎を再現した場所もあったりして、マニアには恐らくたまらない場所なんだろうなぁ。ワシは見たことがないからわからなかったけど(・ω・ ` )


ということで、ワインを頂きつつ、メインディッシュ。ポーク。ポテト。そしてりんごのソース。


めちゃめちゃ美味しいんですよこれが。日本では味わえないのではないかってくらい。あぁ、家に帰ってきた今もまだその香りと味が残っているよう。行って良かった。他二人も大満足だったようで、よかったよかった。


そんなこんなで今日はまあ全体的には良い一日でした。お酒も飲めたしね。

・・・これから宿題をこなさなければならないというのがちょっと痛い所かorz

17日に続きますさ。明日は荷造りするからあんまりネタがない気がするね。
  • 2011.03.16 Wednesday
  • 23:00