Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ProjectLeMonde

Project LeMonde(プロジェクト・ルモンド)とは?

2010年10月現在もっとも活発に開発しているソフトがこの「Project LeMonde」です。


キャッチフレーズとしては「世界を作るソフト」となっていますが、実際どんなことができるのでしょうか?


基本的には「レベルエディター」としての機能がメインですが、XNAを使用した場合は、その「描画エンジン」も使用することが可能になります。そういう意味でも「世界を作るソフト」です。


以下、予定している基本機能をリストアップしてみたいと思います。
※ 機能は開発の段階で増えたり減ったりします。

エディタに搭載予定の機能


1.見下ろし図とY軸のグリッドを使ったポリゴンの作成
 ※ 直方体がメインですが、細かい部分ではその他様々な形状を用意
 ※ 3Dビューのウィンドウで即座に確認出来ます

2.ポリゴンへのテクスチャ貼り付け
 ※ テクスチャUVをいじることももちろん可能

3.テライン(地形)生成

3.描画エンジンをそのままその他のゲームに適用
 ※ XNA Frameworkを使用したゲーム限定の機能です

4.外部でも扱える「.x」ファイルへの出力
 ※ 描画エンジンのデータは使用出来ません

描画エンジンに搭載予定の機能


1.自然な空の表現(雲・太陽光・月・星など)

2.天候の変化(晴れ・雨・雪・嵐・その他槍を降らせたりも出来たらいいなぁ)

3.衝突判定(レベルデータx箱・球)

(4.物理演算・・・導入する場合は外部のフリーエンジンを使用する予定)

 ※ 現在別途製作しているオンラインゲーム用のエンジンとくっつけるかもしれません(・ω・´)

最低動作スペック


 ※ 開発によって最低動作スペックが変更になる可能性があります。

グラフィックボード : シェーダモデル 2.0以上対応
必須コンポーネント : .NET Framework 3.5 SP1, XNA Framework Redistributable 3.1, 最新のDirectX 9


現在アップロードしている動画(ニコニコ動画内)






  • 2010.09.30 Thursday
  • 20:29

-

スポンサーサイト

  • 2011.05.02 Monday
  • 20:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
始めまして、ニコニコ動画にてProject LeMondeを拝見させて頂いた者です。
「世界を作る。」というキャッチコピーに惹かれました。
開発頑張ってください!
  • orp
  • 2010/10/03 9:15 PM
>> orpさん

コメントありがとうございます!励みになりますo(>▽<o)

これからも更新はゆったりですが、なんとか開発進めて行きますので、よろしくお願いします。
  • あかいいぬ@管理人
  • 2010/10/03 10:07 PM
「世界を作るソフト」動画は拝見しましたが
編集用のウィンドウと描画用のウィンドウが別々で前後に隠れたり出したりでは少々使い辛くは無いでしょうか?
WPF以外はGameクラスを使っているのですか?
従来のWindowsFormを利用した方がレベルエディタは作りやすい上ユーザーも扱いやすいように思えます
XNAのGaphicsDeviceクラスはDirectXのDeviceと同じように手動で初期化して.NETのFormやPictureBoxなどに埋め込んでそこに描画することが出来ます(この場合Gameクラスを使わないことになるのですが)
自分はこの方法を使ってエディタやツールを開発しています
  • lir
  • 2010/10/05 9:12 PM
>> lirさん

ご意見ありがとうございます。

以前はWPFのWindowsFormsHostを使ってGraphicsDeviceのみで作っていたのですが、Gameクラスがないと描画エンジンを作っている時に面倒があったり色々問題があったので、今回はこの形になりました。

実際、その形にしたところで別のクリティカルな問題がそれなりに発生しているのですが、開発面ではそれなりに楽になりました。

確かに複数ウィンドウがあると面倒なのですが、そこあたりはそのうち解決していければと思います。宣伝用に見た目強化重視で開発すると、ユーザビリティはある程度後回しにされてしまうのです(・ω・`)

(WPFを普及させたいという開発目的もちょっとあったりするのです。)
  • あかいいぬ@管理人
  • 2010/10/05 11:47 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback