Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.05.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

留学

うさぎに取り憑かれていたい。

寒いけど、空が晴天なので気にしないのです。もう月曜日だ。気づいたらもう帰る時間になってまうね(・ω・ ´ )

ということで今日も原発が気になる中授業。全然身が入らなかったし、関係詞の話してるはずなのに全然分からなくて間違えまくったし。なんか今日はダメダメでした。

まあ、気を取り直してお昼ご飯。

今日はLEONというお店に行きました。イギリスの食文化に影響を与えたというらしいこのお店、ランチボックスは£3.95(約520円)。こっちの感覚では結構安いほうです。

フォークを取るのを忘れて(セルフサービスなの)、友人にナイフを貸してもらって食べることに。大変だったΣ


味は・・・うん。


そして次はgo shopping。デパートがあると聞いたので行ってみる。


・・・・・・いってみたはいいが、かなり高級品ばかりだ。セレブ御用達やん。ワシらみたいな学生外人が行く所じゃなかった。なんだあのガイドブック。ぱねぇ。


ということで、Regent Streetにある、とある私の楽園店舗(パラダイスとヨムノデス)。


なにこれ。なんすかこれ。


ちょうかわいいんですけど。


速攻でお持ち帰りなんですけど。




ほら!これ!かわゆ!ヤバス!!



今日はこれだけで満足です。あ、普通のお土産も幾つか買ったよ。

しかし、明日も買い物へGO。何故なら、まだ£100(約13、000円)くらい自由に使える(というか使わないと換金出来ない)からである!

金曜までの昼飯・晩飯代で£50を考えると、お土産には後£50使えるってわけだ。金曜日の授業終わりに調整するとして、明日は£30くらい買おうかなってとこ。よしよし、良い感じ。

ユーロも3万円分程度あるので、こっちも9日間のバスツアーで使い切りたい。昼飯とほとんどの晩飯にかかるから、実際飯以外に使えるのは1万円分くらいだと思う。まあ、それだけあれば十分なのかな?そして昼飯代とかをケチればもっと使えるし(・ω・ ´ )


ほいではほいでは、15日に続きますですよ。ああ、3月も、もう半分なのね。


P.S.
暇なのでiPadでよく遊んでる。最近のはまりはNFS:Hot PersuitとInfinity Blade。後者はやっぱりiPhoneの方がベターね。
そして、Otaru iOS Communityなんてものを作ったら面白いんじゃないかと思った。iOSを持ってる人で集まって、オススメアプリを紹介したり、便利な使い方を教えあったり、ゲームのローカルマルチプレイをしたり。後はiOSアプリプログラマーを呼んで「こんなアプリが欲しい」みたいなことを議論しあうのも面白そう。キャッチフレーズは、「最先端を、小樽で。」みたいな感じで。どうでしょうこの案、賛同してくれる人はおらんかな?
  • 2011.03.14 Monday
  • 21:05

留学

つかの間のブレイクタイム。

おはようございます。今日は日曜日ということで、ワシもお休み。家でゆっくりした時間をゲームしたりTL見たりしながら過ごしている次第です。


ということで、一週間イギリスで過ごして、日本と違う・面白い風習や物をまとめてみようと思います。


◆部屋の明かりを付けるスイッチが縦

普通日本ではON/OFFスイッチは横になっていますが、こちらでは縦に置かれています。そのため、スイッチがONになっているのかどうかがすぐに分かります。これは便利。

◆食後はやっぱりTea
まず最初にTea飲む?と聞かれます。もちろんコーヒーもあるみたいですが、やっぱりイギリスと言えばTeaですね。

◆洗濯は週一回
多くの家では、洗濯は週一回だけ。まったりですな。
そのせいで、ワシのアンダーウェア(ヒートテック)が足りなくて大変です。もっと持ってくればよかた。

◆赤信号、みんなで渡れば怖くない
田舎でも中心街でも、みんな赤信号を普通に渡ります。日本じゃ考えられないことですが、こちらでは極当たり前のよう。

◆そして信号が交差点に山ほどある

一つの交差点に、所狭しと信号があります。一体どれをみればいいのやら全然わからんのです。

◆自転車通勤が結構多い
車も多く行き交っていますが、ヘルメットを被って自転車で通勤している人も多く見受けられます。しかも、路側帯を走るのではなく、普通に車道のど真ん中をツツーと。見ているこっちがハラハラする。日本では教えられるけど使わない、手で示す方向指示もちゃんとやってますよ。

◆ATMが道路の脇に普通にある
日本では建物の中でちゃんと一つ一つ仕切りがあってっていうちゃんとした所にATMはありますが、こっちでは道路の横に普通にあります。使う時は結構怖いですが、実際使っている最中に近づく人はほとんどいないので安全かも。

◆どこにでも「CCTV in operation」が書いてある
街中監視カメラだらけ。家にもついていたりします。監視社会。これじゃあ怖くて犯罪なんてやってられませんわ。

◆Wi-Fiがいろんな所にある
普通のカフェでも、ホテルでも、かなりいろんな所に無線LAN、通称Wi-Fiがあります。ので、こうやってiPadを持っていっても、3G回線を使うことなくネットを使うことが容易です。マックには絶対あります。

◆地下鉄の電車の間隔がおかしい
街中にいると、多くて1分に1本の地下鉄がきます。これだけ間隔狭くて、よくぶつからないよなぁ。


なんかもう少しあったような気もするのですが、ひとまずこんな所ですかね。習慣の違いっていうのは見ていて面白いものです。結構すぐ慣れるしねっ。


そんな感じで14日に続く(・ω・ ´ )


↑誰だこいつ・完全におっさん
  • 2011.03.13 Sunday
  • 22:05

留学

ロンドン郊外へ。

今日はロンドン郊外、コッツウォルズ地方に向かいます。

首都圏では電力不足が深刻らしいですが、大丈夫だろうか。まあ、きっとみんなならなんとかなると思っていますわ。日本人強いし。


アンティークやら食器やらがたらふくあるそうなので、超楽しみ。まあ、メインは友人のテディベア拝見なんですけどね(・ω・ ´ )


地震もそうだが、部活の方も気になる。ちゃんと練習出来てるのかなぁ(・ω・ ` )

そして、こたつウォーズをやるそうなんだが、こたつどうするんだろう。誰か布団持ってきて部室の机に被せてって感じかなぁ。

後、ボケツッコミがある劇だから、あいつらに上手くできるかどうか…楽しみだ(笑)


友人と合流した所で驚愕の事実を突きつけられる。

「行こうと思ってたお店、3月はやってないみたいなの(泣」


ということで急遽同じ方向のオックスフォードに向かうことに。まあ、ワシ自身は郊外が見られればどこでもよかったのでOK。


さてさて、Paddington駅から電車に揺られて一時間。すぐついてしまったイメージ。早速散策だ。


元々電車で一時間半、バスで20分かかる予測だったので、ついた時にはまだ9時半。お店やってない。

ひとまずクライストチャーチ(NZにも同じ名前がありましたね、あそこは地名だけど)へ行く。


綺麗な庭、そして広大な敷地にそびえたつ建築物。凄い迫力である。

例のように中に入るには料金がかかるので、外だけ見て回ることに。実際中に入ってもそこまで見るものないだろうしね(・ω・ ´ )


次はAlice's Shopへ。不思議の国のアリスのモデルとなった女性が通っていた場所らしく、中にはかわいらしい物がたくさん。友人はここぞとばかりにたくさん買っていましたわ。



そしてお腹が減ったということで飯。土曜日なので人がかなりたくさんいるメインストリートを抜け、これ何?ブリトー?を頂く。サクサクしてる中にハムととろけたチーズ。最高においしいじゃないか!


その後は近くの建造物をちょいちょい見て周り、オックスフォード大学公園でまったり。広すぎて、どこに大学があるのかわからなかった。物理学部しか見つけられなかったぜよorz


今日は早めに帰って休憩。土日はやっぱり休まないとね。

明日は家の近くをちょいちょい回る程度に留めるつもり。ロンドンももう、後一週間だ。来週はデパートメントを回ってお土産探しと、シャーロックホームズのお店で優雅なディナーを頂く予定。いやー今から楽しみ楽しみっ!



日本の状況が今ひとつつかめない以上、今自分が出来ることは、この留学を大切にして今を楽しむということだと感じた。だから、ワシは精一杯楽しむでござるぞ!
  • 2011.03.12 Saturday
  • 21:54

留学

テニスの聖地と大震災の話


東北地方太平洋沖地震。未だ得られた情報は少ないが、それでも戦後最大規模の地震って凄いよな。そしてその中でもある程度安定した秩序と社会が保たれているという事実も凄い。さすが日本。他の国なら国家崩壊レベルだそうだよ。

こんな呑気に日記など書いている場合ではないのだろうが、ロンドンなので仕方ない。ここでは、見守ることしか出来ない。

一時間目はTLを見ていたので出れなかったけど、二時間目はテストなので学校へ。



まあ結果はさておき、昼はWimbledonに来てまで日本食。だって麺類食べたかったんだもん!仕方ないね(・ω・ ´ )


チキンラーメンを頼んだら、こんなに白い麺が出てきた。お前はもやしか。


一緒に巨峰酒も頼んじゃって、お昼から上機嫌。明日休みだからいいんだー♪

ラーメンと酒、それも昼食になんて、日本じゃ絶対やらんのう。経験経験。


食事後は高級住宅街を通ってテニスコートへ。童話の世界に入り込んだような所でした。お城みたいな家がいっぱい。すごかった。



坂を下ると見えてきたのは大きな公園と、世界中が集まる大会の舞台。

オフシーズンなのでセンターコートを見たりすることは出来ませんでしたが、それでもその大きさにびっくり。コートよりそれを囲む観客席のが多いよ。あんなとこに立ったらすくんでなにもできなくなるわさ!


っちゅーわけでさっくりテニスの聖地を見てきた後は、さっさと帰宅。TLも気になるし。というか、今日は一日中TwitterのTLばかり気にしていたので中々行動に身が入っていなかった気がする。


とまあ今日はこんな感じで。あんまり書くことがなかった。

とは言いつつ、ここから今回の地震についての現段階での考察(走り書き)を書いてみたいと思います。めっちゃ長くなった(・ω・ ` )



不謹慎ではあるかもしれないが、これだけの被害で済んだなんて本当に奇跡じゃないだろうか。

もし同じ規模の地震が他国で起こっていたら、まず地震の時点でほとんどの家屋が倒壊、続いてくる津波で全部押し流されてしまって、後には何も残らないようなある意味での地獄絵図になっていただろう。だってマグニチュード8.8ですよ?運動エネルギーに換算しても、多分現実味のない数値になるのではないだろうか。

まだ14時間程度しか経っていないので詳細な被害状況や今後の被害拡大の可能性もあるけど、今の時点で死者は数百人。阪神淡路大震災の百数十倍のエネルギーにも関わらず、被害はそれよりも小さい。技術の進歩と被災経験の活用が出来た結果なのではないか。


今回の震災を客観的に見て、最も注目すべき点は言わずもがな「情報拡散」。

十数年前はほとんど利用されていなかった「インターネット」という巨大インフラが、今回は大活躍に至った。震災時に問題となる電話の混線や携帯メール送受信の不調をカバーするために、インターネット回線が使用された。特にTwitterやmixiのような他者に情報を伝達出来るようなシステムが活用され、多くの情報が行き交い、被災状況や安否確認を行うことが出来た。

テレビが見れなくなった地域でも、3G回線と電池が持つ限り、携帯機器などにより情報を収集出来たのは非常に効果的だっただろう。今回は地震自体よりも津波の影響が大きかったと考えているので、津波警報を事前に知ることが出来た住民は恐らく避難に成功しているのではないだろうか。

また、避難所の開放や交通機関の情報、余震の情報などたくさんの重要な情報がテレビやラジオに変わって届けられた。今やインターネットは、過去の情報取得手段に代わって主流となりつつある。


もちろんインターネットにも問題は多い。最も今回問題視されたのは「情報の信ぴょう性」。以前から言われていたことだが、双方向性・匿名性の高いインターネット上では、誰が何を思ってその情報を発信したのかが分かりづらい。そのため、信頼されうる情報源(とはいっても、最終的に真偽を判断するのは自分自身でしかないのだが)を明確にすることが必要となる。

地震発生後のTwitterのタイムラインを見ていると、多くの人が混乱し真偽を確かめる前に、重要だと感じ取った情報を次々と拡散させていった。中には愉快犯が呟いた救助を求めるツイートが、かなり多くの人(想像もつかない)の目に触れ、その心配をあおったこともあった。また、原子力発電所などの極めて危険と考えられる場所の情報が錯綜し、ありもしないことを広めていることもあった。

無論、テレビや新聞などのニュースも、全てが全て間違いのない確実な情報であるわけではないが、インターネット上は特に気をつけて情報を確認するべきである。

また、インターネットが普及されると同時に進行する「情報格差」も今回考えるべき論点だろう。

今回Twitterによる情報の交換が非常に多く行われたため、Twitterを知らない人達との情報量に大きな隔たりが生まれたのではないだろうか。先ほども言ったとおり、Twitterの情報は不確かなものが多いが、それでも、津波情報や緊急時の対処法など必要な情報は存在しているので、これを見れるのと見れないのとではだいぶ変わってくるのではないか。

ともかく、恐らく2011年で最も重大な出来事の一つになるであろうこの地震。教訓はたくさんあると思います。そして、まだこの出来事が終わっていないことも事実。一日一日をしっかりと踏みしめて過ごすことが必要ですね。


と、思ったことをひとまず走り書きしてみました。誰かしらの参考になるような記事を書ければもっと良いのですが、今はその力がありませぬ故。
  • 2011.03.11 Friday
  • 19:51

留学

疲労コストに見合ったリターンを。

変な姿勢で寝てたせいか、体の節々がいたいでござる。

今日はまあ微妙なお天気ですが、まったりいきませう。人生余裕がないとダメなのですよー。


…寒い。結構寒い。そして風が強い。カバンの外につけていたカッピー(のカメラケース)も中に避難。うーむ、ウィンブルドンは明日行くことにしようか?


そして時間丁度に教室に入ったら、誰一人としていない件。みんなまったりすぎでしょ!11人中10人遅刻とかぱねぇ…


明日確認テストがあるらしいのだが、特に気にすることないよね!軽く復習すれば大丈夫よね!そしてそろそろ勉強にも飽きが来始めたから(毎日言ってる?)、さっさとなんとか終わらせるような気持ちで行くぜよ。朝はみんなダウナーだしね(・ω・ ´ )

今日はBritishMuseumに変えるということで。おいしいクレープ屋も教えてもらったので、今日も楽しそうだ!


今日の授業もサクサク終わった。明日はテストじゃー!



そしてTwitterで教えてもらったクレープ屋にGo。オススメがどれかわからなかったので、イチゴの入ってるものを注文。速攻で平らげる。うめぇー。イギリスうめぇー。

広島のおなごは、どうやら昨日の夜から調子が悪いらしく、今日は退散した。大丈夫かな?特に変なもの食ったわけじゃないと思うのだが…心配である。


その後はBritishMuseumに再突撃。今度は二階を中心に見て回ることにする。



いやー、あんまり広いんで、何をみれば良いのかわからない感じ。あと説明が結構難しい英語で書かれているからさっぱり。音声ガイド的なのもあったけど、そこまでするほどじゃないしなぁとも思って、結局適当に見て回るだけー。




そういや、ニコニコに時々出てくるひどい顔の元ネタを見つけた←

(実際の元ネタは知らないの。)



歩き疲れて帰る。家の近くは風が恐ろしく強くて、飛ばされるかと思った。ぱねぇ。


いやー、一週間歩き続けると、やっぱり足と体力に来るね。友人さんがまだまだいけるっていうのが考えられないぜ(・ω・ ` )

ちゃんと寝るということが非常に大変であるあということわかったので、ベッドに入って電気を消すまで気を抜かないでいくことが必要だと感じた。今日はシャワー浴びて明日のテスト勉強終わるまで寝ないぞー。



明日こそウィンブルドンる。11日に続いてしまうのだ。
  • 2011.03.10 Thursday
  • 22:10